メガネで花粉が防げる?花粉専用メガネの選び方やメリット・デメリットについてご紹介


メガネで花粉が防げる?

「メガネで花粉が防げるの?」と思っている方もいるかもしれません。結論から言うとメガネで花粉を防ぐことは可能です。普段使いのメガネでも効果はありますが、最も効果的なのは花粉の侵入を防ぐ防護カバー付きの花粉症専用メガネです。日常でメガネを使っていない方や専用メガネを使いたくないという方は、サングラスや伊達メガネ、またはUVカットやブルーライトカットメガネでも効果があります。

花粉専用メガネの選び方

花粉専用メガネには主に、フレームに防護カバーが装着されたゴーグルタイプと顔の曲面に沿ってカーブを描いているレンズが大きいタイプの2種類があります。できるだけ花粉の侵入量を少なくするためにも、フレームやレンズがぴったりと顔に装着されるデザインを選ぶようにしましょう。着脱可能な防護カバーのメガネもあるので、日常でも違和感なく使えるデザインを選ぶことも大切です。

花粉対策としてメガネを使うメリット・デメリット

花粉対策としてメガネを使うメリットは、花粉症の症状を軽減できるということです。花粉症の主な症状は鼻と目に現れるため、メガネを使って花粉の侵入を防ぐと症状がかなり抑えられます。同時にマスクを着用するとさらに効果的です。また、メガネを着用するだけで手軽に花粉対策ができることもメリットと言えるでしょう。花粉対策としてメガネを使うデメリットは、見た目が気になることが挙げられます。日常使いのメガネを使用するのであれば問題ありませんが、花粉専用メガネは形状が特殊であるために着用に抵抗感を感じる人も少なくはありません。そのほかには、着用時に若干圧迫感があることもデメリットの1つです。

メガネの花粉対策品は、目元とメガネの隙間を埋めるように設計されています。購入する際、自分の顔にフィットするメガネを選びます。